Hideo Uchida

CRO

グローバルのDSP/SSP両サイドで培った知識と経験を活かし、これまで以上に日本のメディア業界を盛り上げて行きたいという想いからエンハンスに参画しました。プログラマティック広告配信の仕組みに精通したプロフェッショナルとして、プロダクト開発、運用支援、バイサイドとのコミュニケーション強化、データを活用したPMP販売促進など、様々な角度から媒体社の収益を最大化できるようご支援させていただきます。

2005年ボンド大学卒業後、トランスコスモスにて事業開発投資調査業務に従事、2013年に産経デジタルへ出向し新サイト立ち上げや新規事業開発に携わる。2014年にKauli(現fluct)へ転職し、海外アドテクベンダーとの接続・契約交渉等を担当。2015年にRubicon Project(現Magnite)にて日本ビジネス立ち上げの一翼を担い、2016年よりAdRoll(現NextRoll)にて、デマンドサイドの立場からPMP推進を含むサプライサイド業務、プロダクトマネージメントに従事。2020年5月よりエンハンスへ参画。