Publisher
Trading Desk

専任コンサルタントがサポートし、ウェブメディアの広告運用を一元管理、運用できる体制を構築、国内外の広告プラットフォーム、
テクノロジーベンダーの利活用を通じて継続的なメディア収益化を支援します。
メディア運営者は自社メディアの来訪者やコンテンツ接触価値を可視化、データ化し、
エンハンス販売サポートを通じて、より出稿価値を高く評価する広告案件を配信することで広告単価の向上を実現することができます。

拡大する

Feature

  • 1

    リソース不足の解消

    メディア特性に合わせた適切なテクノロジー、プラットフォームの選定、枠毎のPDCA運用、デイリーレポートの作成、PMPの販売等、日々、メディア運営者が行う広告マネタイズに必要な活動を総合的に支援・委託が可能となり、メディア様のリソース不足を一気に解消可能です。

  • 2

    最先端のアドテクノロジー、
    アドプラットフォームの利活用が可能に

    主要なアドサーバー / アドプラットフォームをはじめ、
    各種Header Bidding(Prebidに代表されるwrapperや、複数Bidder)導入等、
    最新のアドテク利活用と技術的な支援を行います。
    技術進歩、変化の激しい業界の中で、運用ノウハウを含め常にこれらの情報をアップデートし、媒体社様に共有致します。

  • 3

    独自デマンドを含むPMP獲得

    Enhance Locus(動画広告ネットワーク)や、親会社であるMicroAd の独自デマンドを保有し、
    運用ご支援メディア様に優先的に配信。高単価案件の獲得が可能になります。
    また、多様なバイヤーニーズに応え、メディア単体での在庫量の限界を解消するためメディア横断の広告在庫で
    PMPのdealを発行、販売までご支援致します。

拡大する

Case

01
  • 1st

    ほとんど広告売上の無かった所から、年内のメディア売上目標に向けた適切な枠設置・事業計画のご提案。

  • 2nd

    メディア特性に合わせたアドサーバー、アドプラットフォームを選定し導入。

  • 3rd

    各枠のビュアビリティ(視認性)改善施策の実行、バイヤーサイドからのサイト・枠評価を高めて、高単価の個別案件(PMP等)獲得へ。
    Publisher様自身の知識・知見の蓄積に貢献する勉強会等も開催。

02
  • 1st

    ご担当者様が収益性を課題と感じている枠等、必要部分のご支援のためのタグを発行。
    メディア様のご契約のアドプラットフォームも適切に利活用しながら運用開始。

  • 2nd

    収益性の可視化・分析を行うため弊社BIツールをご提供。広告主や入札単価の分析から、次回策のご提案・実行、継続的な単価の引き上げ。

  • 3rd

    更に課題を感じられている部分へご支援を拡大。ご担当者様の変化する業務の幅やご負担に応じて、最適な運用体制を構築。

費用について

弊社では継続的なメディアの価値向上と収益性改善への意識のため、
基本的には運用をお任せいただいている部分の
レベニューシェアモデル(一律)にて
ご提案しております。
ただし、ご希望があれば、業務委託費等の形も
柔軟に検討・承っておりますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。